つるバラ ピエール・ドゥ・ロンサールの育て方

バラの育て方 鉢植え> つるバラ ピエール・ドゥ・ロンサールの育て方

 つるバラ ピエール・ドゥ・ロンサールの育て方

ピエール・ド・ロンサール ツルバラ 一季咲き

つるバラ ピエール・ドゥ・ロンサールの育て方、剪定方法や誘引の仕方、オベリスク、アーチの仕立て方、鉢植えについて掲載しています。
スポンサードリンク

 ピエール・ドゥ・ロンサールの育て方・鉢植え・剪定・誘引

大変強健な品種のピエール・ドゥ・ロンサールの育て方は、容易で初心者の方の最初のつるバラに人気品種です。別名を「エデン・ローズ’88」といい、薄いピンクの巻き巻きの花を咲かせます。花もちが良く、通常2〜3輪の房咲きになります。枝は3m程度に伸びます。株が充実してくると、冷夏などの年は時々返り咲くことがあるようです。一季咲きまたは返り咲き性。

クラシカルな花形と繊細な色合いが調和したとても美しいバラは、2006年世界バラ会連合殿堂入り!ボリュームのある大輪花ながら、花付きがとてもよいので豪華です。「バラの詩人」と呼ばれた16世紀フランス詩人の名前にちなんで、命名されました。フランス1989年作出。


●剪定・誘引
夏場に出たシュートはまっすぐに伸びるよう仮止めしておきます。冬の誘引の時期に、シュートは、水平に這わせるようにしてところどころをオベリスクやフェンスに留めて誘引します。太いシュートは少しずつ曲げて、誘引します。ピエール・ドゥ・ロンサールは、花がうつむいて咲くので、大型のオベリスク、アーチなどに高めに誘引し、下から鑑賞するとすばらしいです。

鉢植えの場合は、地植えよりシュートの出方が少なかったり、茎が細かったりすることもあるようですが、短めに剪定すると、十分に鉢植えでも育てることができます。あまり大きく育てると冬に植え替えが大変ですが、短めに剪定しても、株元に近いところにも花が付きます。大きめの鉢に3年ぐらいは植え替えなくても、施肥と増し土で大丈夫です。

たいへん丈夫ですが、水切れには注意しましょう。うどん粉病などにもほとんどかかりません。


●挿し木
挿し木は容易ですが、自分で楽しむ目的で行いましょう。時折、「ツルバラ」とだけ書かれているがあきらかに、ピエール・ドゥ・ロンサールの苗が売られているのを見かけますが、市販の苗は、業者さんのラベルに名前が記入されている物を購入しましょう。

 ▼このカテゴリー内のページ 
アンブリッジ・ローズ
アプリコット色のバラの代表格ですね。丈夫で連続して花を咲かせ、花もちもいい...

ウィリアム・モリス
イングリッシュローズ ウィリアム・モリスは、2.5mほどの長い弓なりのシュラブになり...

セント・セシリア
なんといってもこバラの魅力は香りと花持ちのよさ。かたくななまで形を崩しません...

チャールズ・レニー・マッキントッシュ
とても人気がある。カップ咲きで花期も長く、絶え間なく咲きます。花もちもいいです...

クロッカス・ローズ 
クリームイエローから白色に近い色に花色も変化します。トレリスに軽く誘引して...

グラミス・キャッスル
連続してよく花をつけます。すこしうどん粉病にかかりやすいです...

ルイーズ・オディエ
けなげにも日陰で咲くバラ。我が家のベランダで一番先に4月の中旬には咲き始めます...

マダム・ピエール・オジェ
女性にとても人気のあるバラだそうです。花もちもよい。返り咲きします...

コーネリア
アプリコットからピンクそして、最後は白っぽく咲き進む。小さい花が房咲きで咲く...

ピエール・ド・ロンサール
つるバラでモダンローズ近年の傑作でしょうね!その巻き巻きのお花の豪華なこと...

グリーン・アイス
白からグリーンがかった色に咲き進みます。寄植えにして楽しんでいます...
スポンサードリンク


Home > バラの育て方 鉢植え > つるバラ ピエール・ド・ロンサール Pierre de Ronsard            

Copyright(C) ガーデニングでハッピー♪ All Rights Reserved