オールドローズ ルイーズ・オディエ Louise Odiere

> バラの育て方 鉢植え > オールドローズ ルイーズ・オディエ Louise Odier

 オールドローズ ルイーズ・オディエ Louise Odier

ルイーズ・オディエ オールドローズオールドローズ ルイーズ・オディエ Louise Odierは、
オールドローズの名花で人気品種です。
ブルボン系のオールドローズです。
ブルボン系は、フランスの育種家たちが多くの品種を作っています。ブルボン系のオールドローズには、連続的に花を咲かせ、定評の在るカップ咲きの銘花がたくさんあります。四季咲きのオールドローズとして人気を集めています。

 ルイーズ・オディエ Louise Odierの鉢植え栽培・育て方・剪定

オールドローズ ルイーズ・オディエ Louise Odierは、1815年フランス作出。明るいローズピンク色でライラックのほんのりとしたぼかしが入ります。完全なカップ咲きでコロンとした表情が愛らしいバラです。早咲きで、ベランダのコンテナ栽培の我が家では、4月半ばには咲き始めています。香りは甘い中香りです。連続開花性に優れており、花つきも大変よいのが特徴。
半日陰〜日陰でも楽しめます。おすすめ!コガネムシの幼虫の被害に気をつけましょう。粒状オルトランが効果的。

●剪定
バラの育て方 ベランダに向く品種ブッシュ型で高さ1.5m。幅1.2m。大型のトレリスやオベリスク、フェンスに仕立てると見事です。大きめのコンテナや鉢植え栽培でも大丈夫です。
とげは少なめで、細めのしなやかな枝が弓なりにしなだれ、大変風情があります。繰り返し咲きますが、秋の返咲きは、株が充実した3年目以降に期待してください。剪定はつるバラと同様にしても、また、ブッシュ型と同様に3分の1ぐらいまで切り詰めても良いでしょう。


●挿し木
挿し木は容易ですが、自分で楽しむ目的で行いましょう。

 ▼このカテゴリー内のページ 
アンブリッジ・ローズ
アプリコット色のバラの代表格ですね。丈夫で連続して花を咲かせ、花もちもいい...

ウィリアム・モリス
イングリッシュローズ ウィリアム・モリスは、2.5mほどの長い弓なりのシュラブになり...

セント・セシリア
なんといってもこバラの魅力は香りと花持ちのよさ。かたくななまで形を崩しません...

チャールズ・レニー・マッキントッシュ
とても人気がある。カップ咲きで花期も長く、絶え間なく咲きます。花もちもいいです...

クロッカス・ローズ 
クリームイエローから白色に近い色に花色も変化します。トレリスに軽く誘引して...

グラミス・キャッスル
連続してよく花をつけます。すこしうどん粉病にかかりやすいです...

ルイーズ・オディエ
けなげにも日陰で咲くバラ。我が家のベランダで一番先に4月の中旬には咲き始めます...

マダム・ピエール・オジェ
女性にとても人気のあるバラだそうです。花もちもよい。返り咲きします...

コーネリア
アプリコットからピンクそして、最後は白っぽく咲き進む。小さい花が房咲きで咲く...

ピエール・ド・ロンサール
つるバラでモダンローズ近年の傑作でしょうね!その巻き巻きのお花の豪華なこと...

グリーン・アイス
白からグリーンがかった色に咲き進みます。寄植えにして楽しんでいます...
スポンサードリンク


Home > バラの育て方 鉢植え > オールドローズ ルイーズ・オディエ Louise Odier               

Copyright(C) ガーデニングでハッピー♪ All Rights Reserved