ガーデニング DIY

 > ガーデニング DIY

ガーデニングDIYで居心地のいいベランダ作り

ガーデニング DIYで居心地のいいベランダ作りを目指す、初心者のガーデニング DIYを写真とともに紹介しています。ベランダガーデンのDIYは目隠しラティスやフェンスの工夫をしています。また、茶色のホースや蛇口・立水栓を使っておしゃれな庭作りもDIYで挑戦中!

ガーデニングDIYきっかけは、コガネムシの被害です。左の写真のように市販のトレリスを利用してガーデニングの構造物を作っていました。こぼれるように毎年咲いてくれていたバラの花「マダム・ピエール・オジェ」が、コガネムシの幼虫にやられてしましました。
残念ながら復活できなかったので、マダム・ピエール・オジェの場所からベランダの模様替えをしようと決意!ガーデニングDIYに初挑戦しました。

ベランダガーデンのDIY〜目隠しラティスやフェンスの工夫〜

@・ベランダの手すり部分は腰壁になっているので年中、
  陰になります。

A・クーラーの室外機を台にして高さを確保

B・設置していた目隠しラティスの斜め格子を切り取って直射日光がいままでよりたくさん入るようにします。

C・のこぎりでひたすら手作業です〜

D・周りの目隠しラティス枠をはずして、切りっぱなしの部分に端材を利用して枠をつけます。

E・丈夫の枠を取り払っただけでとても明るくなりました。
  そしての枠が「額縁」の役割をして、いい雰囲気です。

F・ホントは白くペイントしたいけれど、すこし先に「計画」
  していることがあるので、今回はがまん・・・
  ガーデニングDIYの最中は狭いベランダが散らかり放題 !
  そうじのついでに使わないだろうプラ鉢などなど
  処分しました。

G・室外機カバーを取り払って、ハンギングバスケットを
  引っ掛けて、ビオラなど季節の1年草を植えます。
  スコップや鉢などのガーデニング用品も飾りました。



【今回の材料費】   O円
マンションの大規模修繕の時にすぐに解体できるように 、トレリスは引っ掛けてあるだけです。

ベランダ物置とベランダ西側の壁面のたな作り

ベランダの西側にはガーデニング用品や培養土を
収納する物置とそれに続いてバラを誘引するための
トレリスがありました。
でも、ここに植えていたバラの花「ルイーズ・オディエ」も
また、コガネムシの幼虫にやられてしましました〜(泣)
これをきっかけに全面的に改修することにしました!!!


【今回のテーマ】
  1.構造物を「茶色⇒ホワイト」にする
  2.物置の上部のトレリスを棚にする
  3.向かって左側のマンション壁と非難用ボードに枠を組んで統一感を出す
【ポイント】
マンションの外壁には、穴は開けられないので
既存のガーデニング用品物置を土台・支えに利用して棚組みしていきます

@・ホームセンターで売っている無垢のパイン材を利用。

A・サイズは幅約14センチ、9センチ、2センチの
  3種類を用意

B・水性塗料で組み上げる前にペイントしておきます。
  水性ペイントはマットなものを使用するとナチュラルな
  仕上がりになります。
  C・マンションの外壁には穴を開けることは禁止NGです!

D・なので棚の土台にベランダ物置を利用します。
  木製の物置の裏側に無垢のパイン材を柱として
  もくねじで固定します。




E・向かって一番左の柱はテラコッタの重たい鉢を前において固定してあります。

F・L型金具で無垢のパイン材を棚板にして固定します

G・すっきり!ずいぶんと雰囲気が
  変わりました。ガーデニング雑貨も
  飾りやすくなりました。



【今回の費用】 約6000円

ベランダにDIYでパーゴラを手作り

西側の壁面に作った棚あたりの環境は、春夏はほとんど一日中、明るい日陰 。
秋冬は早朝から午前中、日なたです。
ここは「クリスマスローズ」と多肉植物の場所に
なる予定 です。
一季咲きの「オールドローズ」よりも
「クリスマスローズ」の方が ずっと、この環境に適しています。
今年3年目で、バイオゴールドをあげるぐらいで、病気もせず 50個以上のお花が咲き今もつぼみがどんどん上がっていて、上々です♪





ベランダの最南端はトレリスの枠だけの状態です。
ここは年中日なたなので、「バラとクレマチスと一年草」の場所に最適です。
そして、大きくなってきたコーネリアを誘引するために
トレリスの枠を利用して、パーコラ風!?のものを
作りました 。
9ミリ角の無垢パイン材5本&100均のブラケット
4つで〜格安!
DIYの合間をぬって、バラとクレマチスの鉢替えの
冬の仕込みが完成 

  
↓ ガーデニングDIYで大変身したベランダの様子
ガーデニングDIYの合間にバラとクレマチスの植替えをしました。
これだけ大掛かりなことはやはりバラの休眠する、この寒い時期しかありませんでした。寒くてつらいときもありましたが、白くなってすっきりしたベランダガーデンがどんな風な春を迎えるのか想像するとワクワクするひと時でもありました。

これで完成というわけでなく
また、いろいろやってみたいです!


 『大事なのは、冬のあいだに想像力を枯らさないこと!』 By ターシャ・テューダー
スポンサードリンク

  Home > ガーデニングDIY                                           

Copyright(C) ガーデニングでハッピー♪ All Rights Reserved