イングリッシュローズ チャールズ・レニー・マッキントッシュ

バラの育て方 鉢植え>イングリッシュローズ チャールズ・レニー・マッキントッシュ

 イングリッシュローズ チャールズ・レニー・マッキントッシュ

チャールズ レニー マッキントッシュ イングリッシュローズ

イングリッシュローズ チャールズ・レニー・マッキントッシュはイングリッシュローズの名花で大変育てやすく人気があります。スコットランドの有名な建築家・デザイナーにちなんで、命名されています。
スポンサードリンク

 チャールズ・レニー・マッキントッシュの鉢植え栽培

イングリッシュローズ チャールズ・レニー・マッキントッシュは、1988年作出で、切花で楽しむのにも向いていて、長く人気があります。四季咲きで数少ないライラック系のピンクのバラのひとつ。イングリッシュローズは、日本の気候や肥料などの環境因子によっては、花色が不安定な品種が多いですが、チャールズ・レニー・マッキントッシュは強健で信頼性も高い品種です。花はうつむき気味で、多弁でくしゅくしゅっとしたかわいい表情の見事なカップ咲き。
花もちもよい。花期も長く、絶え間なく咲き続けます。


●剪定
ブッシュ型で高さ1m。やや横に張ります。90センチぐらい見ておいたほうが良いでしょう。
枝は大変とげが多いですが、やわらかいので、鉢植え栽培で、トレリスやオベリスクに仕立てると見事です。剪定は3分の1ぐらいまで切り詰めます。弱く細い枝が出やすいので、根元から切り取りましょう。


●挿し木
挿し木は容易ですが、自分で楽しむ目的で行いましょう。

 ▼このカテゴリー内のページ 
アンブリッジ・ローズ
アプリコット色のバラの代表格ですね。丈夫で連続して花を咲かせ、花もちもいい...

ウィリアム・モリス
イングリッシュローズ ウィリアム・モリスは、2.5mほどの長い弓なりのシュラブになり...

セント・セシリア
なんといってもこバラの魅力は香りと花持ちのよさ。かたくななまで形を崩しません...

チャールズ・レニー・マッキントッシュ
とても人気がある。カップ咲きで花期も長く、絶え間なく咲きます。花もちもいいです...

クロッカス・ローズ 
クリームイエローから白色に近い色に花色も変化します。トレリスに軽く誘引して...

グラミス・キャッスル
連続してよく花をつけます。すこしうどん粉病にかかりやすいです...

ルイーズ・オディエ
けなげにも日陰で咲くバラ。我が家のベランダで一番先に4月の中旬には咲き始めます...

マダム・ピエール・オジェ
女性にとても人気のあるバラだそうです。花もちもよい。返り咲きします...

コーネリア
アプリコットからピンクそして、最後は白っぽく咲き進む。小さい花が房咲きで咲く...

ピエール・ド・ロンサール
つるバラでモダンローズ近年の傑作でしょうね!その巻き巻きのお花の豪華なこと...

グリーン・アイス
白からグリーンがかった色に咲き進みます。寄植えにして楽しんでいます...
スポンサードリンク


Home > バラの育て方 鉢植え > イングリッシュローズ チャールズ・レニー・マッキントッシュ            

Copyright(C) ガーデニングでハッピー♪ All Rights Reserved