イングリッシュローズ グラミス・キャッスル Glamis Castle

バラの育て方 鉢植え>イングリッシュローズ グラミス・キャッスル Glamis Castle

 イングリッシュローズ グラミス・キャッスル Glamis Castle

グラミス・キャッスル イングリッシュローズ

イングリッシュローズ グラミス・キャッスルは、イングリッシュローズの名花で人気があります。
スポンサードリンク
樹高は低く、花壇のふちや鉢植え栽培、小さな庭に向きます。初冬まで連続的に花をつけます。
マクベスの舞台となっているお城の名前にちなんで命名されています。

 グラミス・キャッスル Glamis Castleの鉢植え栽培

イングリッシュローズ グラミス・キャッスルは、ピュア・ホワイトのカップ咲きの花は、風情のある典型的なオールドローズの性質を受け継いでいます。低めの成長で、多めのとげの小枝がブッシュ状に茂り、花は繰り返しつきます。花もちは余りよくありません。花壇のヘッジづくりには最適です。ややうどん粉病などの病気にかかりやすい点があります。オールドローズ系のミルラ香りがあります。ただし、香りはあまりつよくありません。


●剪定
ブッシュ型で高さ90センチ。
枝は大変とげが多いですが、細くやわらかい割りに、大きな花をつけますので、うなだれることがあります。鉢植え栽培に大変向いています。剪定は3分の1ぐらいまで切り詰めます。弱く細い枝が出やすいので、根元から切り取りましょう。


●挿し木
挿し木は容易ですが、自分で楽しむ目的で行いましょう。

 ▼このカテゴリー内のページ 
アンブリッジ・ローズ
アプリコット色のバラの代表格ですね。丈夫で連続して花を咲かせ、花もちもいい...

ウィリアム・モリス
イングリッシュローズ ウィリアム・モリスは、2.5mほどの長い弓なりのシュラブになり...

セント・セシリア
なんといってもこバラの魅力は香りと花持ちのよさ。かたくななまで形を崩しません...

チャールズ・レニー・マッキントッシュ
とても人気がある。カップ咲きで花期も長く、絶え間なく咲きます。花もちもいいです...

クロッカス・ローズ 
クリームイエローから白色に近い色に花色も変化します。トレリスに軽く誘引して...

グラミス・キャッスル
連続してよく花をつけます。すこしうどん粉病にかかりやすいです...

ルイーズ・オディエ
けなげにも日陰で咲くバラ。我が家のベランダで一番先に4月の中旬には咲き始めます...

マダム・ピエール・オジェ
女性にとても人気のあるバラだそうです。花もちもよい。返り咲きします...

コーネリア
アプリコットからピンクそして、最後は白っぽく咲き進む。小さい花が房咲きで咲く...

ピエール・ド・ロンサール
つるバラでモダンローズ近年の傑作でしょうね!その巻き巻きのお花の豪華なこと...

グリーン・アイス
白からグリーンがかった色に咲き進みます。寄植えにして楽しんでいます...
スポンサードリンク


Home > バラの育て方 鉢植え > イングリッシュローズ グラミス・キャッスル Glamis Castle            

Copyright(C) ガーデニングでハッピー♪ All Rights Reserved